さとちんBLOG

具体例好き営業GMのブログ@美容業界・練馬情報

美容業界視点で語る「ブランド」とは

f:id:satomaruko0830:20200426005531j:plain【ブランド視点でホットペッパー語る】

ブランドって何か?私の考えをお話しします

どうもくんにちわ!

今回は美容業界から見たブランドについて少し話したいと思います。 

 ブランドとはそもそも何か?

「ブランドとは何か?」こう聞かれたらなんと答えますか?

私は「安心・信頼」と答えます。

そもそもブランドってそのブランドがカッコイイかどうかも重要ですが

そのブランドを皆が知っている。という事が実は重要じゃないですか?

 

・ルイヴィトン

勿論デザインもカッコ良いけど、誰もが知っている高級ブランド。

という安心感が前提にありますよね。

 

これがブランドの本質だと私は捉えています。

恐らくルイヴィトンというブランドが浸透していなかったら

あのデザインのみを評価して購入する消費者は少ないかと。

だからこそ、「ブランド」を浸透させるって

日本は勿論、世界規準で考えたら並大抵の事じゃないです。

 

美容業界におけるブランドの代表例

美容業界でブランドって世の中の人に聞いていったらどうなんですかね。

「安心・信頼」ですよ。それも日本全国知れ渡って安心されているもの。

勿論、製品はたくさんあるんでしょうけど私の守備範囲の事を言わせて頂くと

「ホットペッパービューテイー」は確実にブランドだと思うわけです。 

 

・「エリア 美容院」でググると必ず上位出現のSEO/リステイング

・TVやネットなどの広告

・ホットペッパー本誌の発行部数は全国約250万部!

 

こういった莫大な費用投下によるプロモーションから

北海道から沖縄まで日本全国に知れ渡っている。

そりゃあ、皆見る訳ですよね。広告費が高いのも頷ける

 

ホットペッパーの宣伝をしたい訳ではないのですが

これだけのブランド商品うまく活用しましょう!と言いたい訳です。

 

SNSはブランドか?

ともすると、対抗的に出てくるのはSNSですよね。

「マス広告の時代は終わり!これからはSNSの時代!」

そういう人も一定いらっしゃいます。

確かに凄い勢いで伸びてきているし、拡散力も強い。

その力は私も激しく同感です、SNSのみで集客がうまくいっているサロンもある。

でも、よく思い出してください。

 

ブランド=安心・信頼です。

 

SNSの発信者によっては信用できる人もいるかもしれない。

でも、そうでないかもしれない。

その為一定の安定した信頼はSNSという市場では

現時点では得られないのではないか?と思います。

 

下の象徴的なアンケートがあります。

「ミルトーク」

というサイトで匿名アンケート100名を募った結果です。

 

①SNSだけで新しく行くサロンを決められるか?

②決めれないと答えた方は何故か?

このアンケートは答えの一部ですが

f:id:satomaruko0830:20200424234410p:plain

アンケート結果は以外とリアルでした

100人の内、約7割の方が①の質問に対して「いいえ」と答えています。

その理由に「ブランド=安心・信頼」が関わっているのだと仮説を立てられます。

 

SNSを見る(発見)→安心できる情報サイトを見る(意思決定)

 

ただ、これは現段階の話。

これからまだ色々変わっていくかもしれません。

SNSにブランドが加わったら恐ろしいメデイアになりそうです。

今日の戯言はこれまで。

それでわ!!