さとちんBLOG

具体例好き営業GMのブログ@美容業界・練馬情報

盲目的な事に対する提言だったんだけど

f:id:satomaruko0830:20200801010219j:plain

【最近痛快だったツイート】
改めて前提を疑う事って大事!

恒例のお気にいりツイート紹介〜🎵

勝手に勝手に恒例にするな

それではいってみよう!!

これはさ、個人的に私がずっと思っていた事なんだよね、確かに礼儀として枕詞として話したほうが良いとは思うんだけど、このコミュニケーションで10秒は使うよね?この10秒電話回数分で何時間になるって話しでさ

いや、言っている事はわかるんだけど、やっぱり礼儀として枕詞で使用するべきだと思うけど

あ、一応言っておくと社内のルールだからね、顧客や社外は基本は必要。社内ならさ、例えば「電話に出る時は電話できる時なので、今電話大丈夫ですか?はいりません」と決めてしまえば良いと思うんだ

うーん、まあそういう訳にもいかんのじゃない。礼儀とかそういうのって、反発意見も出そうじゃん

だよね!だからさ、リプ欄や引用RTでも色々な意見をもらってさ、正直反発もあったんよね。礼儀で必要だ!とかさ、いやそれは分かっているけど、この枕詞が盲目的に発信しているとしたら見直さない?というメッセージを込めて発信したんだけどね。まあ、それは良いとして、良い回答は「⚪️⚪️の件で⚪️分お時間宜しいで宜しいですか?」と要件が長くなる場合は、要件と所要時間を伝えるというもの

あーそれは確かに良いね!

まあ、でも僕の伝えたかった本質は「不要論」ではなくこテレワーク等コミュニケーションラインや環境が変わる中で今あるものを見直してみてもよいのでは?の具体例として取り上げたんだけどね、140文字で全部伝えるのは難しいや

こうしてブログで紹介している始末だしな、また待っているよ

ちなみにアクセス数は下記を参照〜

f:id:satomaruko0830:20200811011237p:plain